ウミガメと愉快な仲間たち (奄美海洋展示館の日常)

amamikaiyo.exblog.jp
ブログトップ

川の仲間たち

展示館では海の生き物だけではなくて、川の生き物も飼育しております。
その中でも今日はタナガを紹介します。
タナガの本名はテナガエビと言います。テナガエビにもいくつか種類があって、よく奄美で見られるのはミナミテナガエビとヒラテテナガエビです。
当館には大小様々なタナガが約30匹いますが、その中でのボスが↓です。
d0126207_16333567.jpg

カメラマンの腕が悪くて多少見にくいでしょうが、大きさだけは伝わってくれると幸いです。
爪の先までいれると、体長は約20cm(大げさかな?)になります。
エサを食べる時もボスのおこぼれを他のタナガが食べるっていう感じです。
自分も夏場はよくタナガ取りに行くのですが、これほどの大物はなかなか見た記憶がありません。
いつかはこんな大物を「とったどー!」って言ってみたいものですね。
だけど、タナガを食べる時は大物より少し小さい位の方が美味しいですよね。
皆さんはカリカリ炒めて食べる派ですか?それともから揚げ派ですか?
ちなみに自分はフライパンが駄目になる位カリカリに炒めた派です。
[PR]
# by amamikaiyou | 2007-09-26 16:49 | その他の生き物

カワイイ?

最近サボり気味で申し訳ありません。
今日は意外とカワイイ?コクテンフグの紹介です。コクテンフグという名前はその名の通り、体に黒い斑点があるからです。
d0126207_1441337.jpg

動きもゆっくりで、エサをあげてもガツガツしないでマイペースなところが個人的には気に入っています。
普段は↓の様にサンゴの下でジーっとしてあまり動きません。
d0126207_14444630.jpg

なんかこうやって見ると、懐かしの人面魚みたいですね。見た目はカワイイけど、やはりフグだけに有毒ですので、間違っても食卓にはあげないようにしてくださいね。
[PR]
# by amamikaiyou | 2007-09-25 15:08 | 魚たち

サンゴ入れ替えの巻

今日は昼から「生きたサンゴ水槽」(みんな知ってるかな?)のイメチェンをしました。
生きたサンゴ水槽と言いながら、結構白化が進んでいたので、思い切って入れ替えてみました。
d0126207_1704593.jpg

今年は温暖化とオニヒトデの影響からか、サンゴの白化が特に目立っているみたいです。
海洋展示館も例に漏れず、7月中旬からサンゴが白くなっていきました。
という訳で入れ替えをしたところ、色とりどりのサンゴに囲まれて、魚たちも心なしか喜んでいる様に見えました。
サンゴ水槽だけでなく、他の展示物も定期的に入れ替え・イメチェンを行っていきますので皆様奄美海洋展示館にお越しくださいませ。
[PR]
# by amamikaiyou | 2007-09-19 17:11 | 展示館での出来事

はじめまして

奄美海洋展示館では2007年8月6日より子ガメを飼育しております。
d0126207_15285536.jpg

画面上がアオウミガメ(8月3日生まれ、体長7cm、体重25g)、画面下がアカウミガメ(8月5日生まれ、体長6cm、体重20g)です。
共に大浜海浜公園内で産卵・ふ化したものです。
ふ化直後はあまり元気がなかったのですが、最近はエサもびっくりする位食べています。
これからカメの成長の様子や、その他の生き物等についてどんどんアップしていく予定ですので、ヨロシクお願いしま~す。
[PR]
# by amamikaiyou | 2007-09-18 15:39 | ウミガメ