ウミガメと愉快な仲間たち (奄美海洋展示館の日常)

amamikaiyo.exblog.jp
ブログトップ

ブログ移転しました。


ウミガメと愉快な仲間たちブログは
奄美群島情報サイト「しーま」へ移転しました。


お手数ですが、以下のURLをクリックして下さい。

http://kaiyoutenjikan.amamin.jp/
[PR]
# by amamikaiyou | 2011-04-27 14:55

身近な魚たちのはく製展

 皆さん、こんにちわ。
奄美海洋展示館では特別企画として「身近な魚たちのはく製展」
を3月21日(月)まで開催しています。製作者は池水秀光さん。試行錯誤を繰り返しながら
独学で勉強された方です。その完成度の高さにはおどろきますよ~。
1階個水槽横に設置していますのでぜひ、みにきてくださいね~。
d0126207_17275627.jpg
d0126207_17284746.jpg

[PR]
# by amamikaiyou | 2011-02-22 17:31

豪雨災害時の様子

 皆さん、こんにちわ。豪雨災害時の記事は無いの?との質問がありましたのでいまさらながら豪雨災害時の大浜の様子を紹介します。「スッポン君とオオウナギ君」の紹介は次回に持越しです。
 その前にお知らせです。先日、紹介しました「モクズガニ」がまた、失踪しました。発見したのですが、死んでいました・・・脱走しないように少し水槽の工夫していいればよかったなと悔やむばかりです。
d0126207_1744746.jpg


10月20日は道路も寸断されたため、海洋展示館にお泊りになりました。写真は翌日の朝の写真です。どうしても脱出したかったため、みんなで協力して土砂除去しました。他にも数ヶ所で土砂崩れや排水口などの氾濫がありました。おかげで海洋展示館とタラソは1週間お休みしました。
 展示館内は個水槽ブースに水が入ってきたくらいで、ひどい被害はありませんでした。また、生き物たちも負けずにたくましく生き抜いてくれました。ヨカッタ!!
 また、いつこのような災害があるかわかりません。停電や機械故障などが起きる可能性もあります。今回、展示館内の設備がどうなっているのかが勉強になりました。この経験を次回に生かしたいです。
[PR]
# by amamikaiyou | 2011-02-14 17:19

モクズガニ

 皆さん、ご無沙汰しています。
だいぶさぼっていましたが、ちょくちょく更新していきたいと思います。
しばらくは展示館内の生き物を紹介したいと思います。
第一弾は最近、仲間入りした「モクズガニ」です。
展示館周辺をウロウロしていたのを捕獲されました。
このモクズちゃんは落ち着きがなくついこないだも水槽から脱走を謀った要注意人物です。
 モクズガニは日本全土に分布しています。奄美大島でも川などで網で仕掛けをして
捕るのをみかけます。ハサミの毛がフサフサしているのが特徴的で触ったら気持ちよさそうです。
秋から冬の産卵期によく食卓に並び、みそ汁にしてもおいしいですよ。
今の時期ならビールを片手に食べると最高かも?
 展示館では、オオウナギとスッポンといっしょ水槽で生活しています。
d0126207_16402547.jpg

 
次回はこのモクズガニと共同生活している「スッポン」を紹介する予定です。
[PR]
# by amamikaiyou | 2011-01-31 16:45

開館のお知らせ

皆さん、こんにちわ。
20日の集中豪雨により。臨時休業していましたが、
本日より通常営業しています。よろしくお願いします。
[PR]
# by amamikaiyou | 2010-10-27 17:23 | その他

大浜サマーフェスティバル

  奇跡の2日連続、更新です!
21日、22日と大浜サマーフェスティバルが開催されました。その中で市役所の代表するバンド「商工水産ズ」も参加しました。
d0126207_12454161.jpg

平均年齢何歳でしょうか?年齢を感じさせないこのパワフルさ、おじさんパワー恐るべしですね。私も見習わなければいけないです。商工水産ズのみなさん、これからも市役所からシマ全体を盛り上げてくださいね~。
 2日間、数十組が参加していただき盛り上がったのですが、その中でも一番盛り上がったのはカサリンチュの二人が登場したときでした。
d0126207_1252633.jpg

 やはり二人はカッコよかったです。歌詞の意味を考えながら聞いていたのですが、いろいろ考えさせられる部分がありました。歌は人に感動を与えるものだと実感しました。                            小・中学校の先輩として、笠利の先輩として尊敬します。タツヒロ兄、コウスケ兄、これからも頑張ってください、応援しています。
 最後に一言。ディウェイブのスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。猛暑の中、2日間、そして長時間にわたり、裏方として支えてくれた皆さんには頭がさがります。来年も是非、よろしくお願いします。
[PR]
# by amamikaiyou | 2010-08-23 13:06

オオフトトゲヒトデ

d0126207_20215664.jpg
みなさん、ご無沙汰しています。先日から奄美海洋展示館では「オオフトトゲヒトデ」を飼育しています。
このヒトデは日本最大級のヒトデで全長約60cm、腕の長さ約25cm、腕周り10cmもあるんですよ。
大きいでしょ?このヒトデ君は新聞やテレビに引っ張りだことなり、一躍人気者になりました。彼のおかげで
海洋展示館の入館者数は現在、増えていますが、最近は取材疲れなのか心なしか元気が無いような・・・・
まだ、みてない方は是非、ご来館ください。
[PR]
# by amamikaiyou | 2010-08-22 20:25

ウミガメの産卵

 お久しぶりです。やっと大浜海岸でウミガメの産卵が確認できましたのでみなさんにお知らせします。
d0126207_15575351.jpg

上の写真は6月14日に発見したアカウミガメの卵です。合計111個、直径の平均は26㎜、重さの平均は30gでした。
d0126207_16115248.jpg

上の写真は6月20日に発見したアオウミガメの卵です。合計92個、直径の平均は45cm、重さの平均は50gでした。
上記のデータからもわかるように卵が大きいのがアオウミガメ、小さいのがアカウミガメです。ふ化するまでにはおよそ60~90日程度かかるので夏休みに間に合うか心配ですが・・・・・                      後日、ウミガメベイビーが生まれたらブログにて報告しますので海洋展示館に遊びに来て下さいね~。
[PR]
# by amamikaiyou | 2010-06-25 17:11 | ウミガメ

ウミガメの解剖

 皆さん、こんにちわ。偉大なる河村先輩からブログを引き継いで2ヶ月間もほったらかしにしていました。申し訳ございません。はじめての更新です。
 先日、笠利湾でアカウミガメが海面で死んでいるのをティダ企画の興 克樹さんが発見。生態調査のため海洋展示館で解剖することになり、勉強のひとつとして私も立ち会うことになったのですが・・・・
途中で気分が悪くなってしまいまい一時リタイアする始末。かっこ悪いですよね。
 解剖してみると、体内の消化器官からプラスチック片がでてきました。おそらく食べ物と勘違いをして食べてしまったのでしょうね。
d0126207_15283330.jpg

 確実に人間が捨てたものには間違いありません。海には様々な生き物がいます。私たち人間が海にゴミなどを捨てず、生き物たちが住みやすい環境をつくっていかないといけないと感じました。
[PR]
# by amamikaiyou | 2010-05-27 15:55 | その他

はじめまして

皆さんこんにちは。
定期人事異動で海洋展示館担当となりました米田と申します。
これから定期的に更新していきたいと思いますので、ヨロシクお願いします。
[PR]
# by amamikaiyou | 2010-04-14 15:02 | その他